ライラ

ゲーミングPC販売ECサイトの立ち上げに協力しています。
他所が高いということでスタートしているので、安くゲーミングPCを手に入れたい人は人は覗いてみて下さい。

ヒーロー解説

【モバレ】ライラ解説 ビルドや立ち回り等

モバレジェのハンターヒーロー、ライラについて解説していきます。

ライラの最大の特徴は、その長射程にあり通常攻撃の射程はダントツの1位です。また、マジックボムの移動速度上昇も優秀で、舐めてかかると意外と捕まえられない子です。

同じく地雷枠として、良く上がるマイヤ、ハナビと比較し複数体へのダメージは劣りますが、その長射程によって、直接敵火力に圧力を掛けれる点が非常に偉いです。

それでは、解説していきます。

ライラの強みと弱み

ライラの強み

  • 長射程で、相手の後衛を一方的に攻撃出来る
  • 加速スキル、減速スキルを持ち、正面から来る敵には強い
  • ウルトも射程が長く、ミリ残しを許さないキル回収能力が優秀

ライラの弱み

  • クリティカルに進むハンターの特性上、序盤の弱さはハンターの中でも更に弱い方(マイヤ、ハナビよりは強い)
  • 近距離ではダメージが出ないので、1人でジャングルを狩れるようになるまで時間がかかる
  • 敵に横から襲われると自衛手段に乏しい

戦闘準備一式解説

この章では、取り敢えずライラを使ってみたいという人向けに、戦闘準備系の設定一式を紹介します。

個々の詳しい解説は、以降の章でまた改めて行います。

安定択

エンブレム

電光石火_致命3_破滅3

バトルスペル

瞬間移動

ビルド

ビルド_基本形_ウィンドテラー、ウォリアーシューズ,バーサーク,スカーレットファントム,ナチュラルウィンド,ディスペアプレイド

抑えておきたいポイント

1スキルをヒットさせることで、射程と移動速度が上がります。

これをとにかく外さないことが重要で、自信のない時は敵前衛やミニオン中立等にヒットさせバブを発動し、バフ中に狙いたい相手を攻撃するようにしましょう。

ライラのパッシブ・スキル

パッシブ:マジックガン

パッシブ

パッシブ解説

基本的に射程ギリギリで攻撃しましょう。

一人だと中立モンスターとの距離を開けることが難しく、このパッシブを活かせない為中立を狩るのは遅かったりします。

1スキル:マジックボム

1スキル

1スキル解説

ライラ最強スキルです。

とにかくこのバフ効果が非常に強く、敵後衛に容易に届くようになります。逆に言えば、これを外すとその強みが活かせなくなります。

なので、マジックボム自体は当てやすい前衛やモンスターにヒットさせて、通常攻撃で後衛を狙っていくようにしましょう。ボイドショットが後衛に届いた時は、後衛に狙って行っても良いとは思います。

また、小技として、敵にヒットするとバブが得られる性質を活かし、ブッシュチェックが出来ます。これも地味に強いです。

2スキル:ボイドショット

2スキル

2スキル解説

適当に撃てる時に撃つスキルだと思っています。

基本的にマジックボムのバフ発動時以外は前に出たくないので、マジックボム→ボイドショット→通常攻撃の順で使うのがおすすめです。

ULT:ディストラクトキャノン

ULT

ULT解説

通常攻撃の射程外に逃げた敵のトドメに使用します。

ただし、射程と範囲が優秀なので、集団戦の初めに相手後衛狙ってぶっ放しても良いです。

ライラのスキル回しについて

1スキルで射程を伸ばし、AAを後衛に叩き込むのが基本的な動きになります。

2スキルは打てるときに、ULTはトドメに使います。

ライラのおすすめロール

おすすめ度:GOLD一択

中立を狩りにくいハンターなので、GOLD一択です。

JGライラとかたまに見かけますが、良い子は真似しないで下さい。

ライラのおすすめバトルスペル

おすすめ度 : 瞬間移動 >>> 奮起

ブリンクを持たないため、生存力を高める瞬間移動が安定です。

次点で、レーン維持力とバーストが出せるようになる奮起をおすすめします。

ライラのおすすめエンブレム

おすすめ度 : 電光石火(ハンター) >>> 弱点分析(ハンター)

ライラは自衛手段がない、かつマジックボムが当たったタイミングで短くダメージを与にいくヒーローなので電光石火がおすすめです。

勿論、弱点分析も非常に優秀なエンブレムなので、採用しても良いです。

ライラのおすすめビルド・装備案

基本型

ビルド_基本形_ウィンドテラー、ウォリアーシューズ,バーサーク,スカーレットファントム,ナチュラルウィンド,ディスペアプレイド

普通のクリティカルビルドです。最後、靴を売ってイモータルを買います。イモータルとディスペアブレイドは順番どちらでも大丈夫です。

個人的にスイフトブーツは弱いと思っているので、靴はウォリアーブーツにしています。

耐久面は物理に寄せています。これは、魔法系ヒーローでライラに届くヒーローが少ないからです。

ライラに届くヒーローとしては、飛び込んでくるゴセンやハーリー、遠距離ポークのファーサ等が挙げられます。

これらが敵にいる場合は、イモータルを早めに買うか、ナチュラルウィンドを抜いてデモンフォールにして対策しましょう。ゴセン、ハーリーがイモータルで、ファーサはデモンフォールが良いです。

スキル型

ビルド_スキル型_ウィンドテラー,マジックシューズ,エンドレスバトル,バーサーク,常勝の神斧,ディスペアブレイド

冷却短縮と物理攻撃力と移動速度を重視したスキルビルドです。ネタビルドっぽく見えると思いますが強いです。

スキル型にした経緯

元々、普通のクリティカルビルドを使っていましたが、思うように勝率が出ませんでした。その時感じていたライラの弱さは、自衛スキルを持たないことによる致命的な生存力の低さです。

バインドを持つマイヤ、ハナビと比較した時、ライラのコンセプト上の生き残り方は、以下2点だと考えられます。

  1. 敵の攻撃が届かない遠距離から戦う
  2. 移動速度上昇を活かして攻撃を避ける

1は優秀でめちゃくちゃ強いです。特にタワー下のライラは誰も止めようがないレベルの性能を誇ります。ただし、モバレはタワー下に引きこもっていては勝てないので、2を活かしてタワー外で戦っていく必要があります。そして、この2が死ぬほど弱いことが問題です。

ハンターはその性質上、通常攻撃を多用します。ライラは、マジックボムのバフ中に攻撃するヒーローですが、その通常攻撃を撃ちたい時間と移動速度が上がっている時間が重複しています。これによって、攻撃すると移動速度が生かせず(立ち止まるので)、移動するとダメージが出ないというどっちつかずの状態になります。移動速度以外の自衛スキルが有れば問題になりませんが、ライラの場合他にないので致命的です。

ならば、どうすれば良いかです。

攻撃速度を捨てて、攻撃力に寄せることで少ない攻撃数でダメージを出す!そして、移動速度を更に上げて余った時間で動きまくる!!!

ということで、攻撃力、移動速度をコンセプトにした今回のスキル型が誕生しました。

おまけとして、冷却短縮を積むことでバフ適用時間の割合を増やしています。元々CD6秒でバフ効果時間3秒ですが、CD4.2秒にすることでバフのない時間を3.0秒→1.2秒に短縮出来ます。

スキル型装備解説

コンセプト通り、攻撃力、移動速度、冷却短縮に寄せています。

流石にクリティカルに進まないと火力が出ないので、ウィンドテラーバーサークは確定です。

そして、コンセプト全て満たしている、この為に生まれてきたエンドレスバトルも採用。

次の「常勝の神斧」は、遠距離ヒーローが使いにくいように調整されています。ただ、ライラはミニオン無しでもタワーでスタック貯めれる為、相性が良いと感じて採用しています。防具アイテムを積まない為、HP上昇も重要です(エンドレスバトルと合わせ800HP確保出来ます)。

ディスペアブレイドは説明不要の最強装備なので、最後に積んでいます。

ウルト撃ちまくれたり、クリティカル一発で恐ろしいダメージが出たり、色々楽しいビルドになっているので、使ってみて欲しいです。

ライラの立ち回り

序盤

土下座ファーム一択です。ひたすらタワー下で耐えて、ミニオンのラスヒだけ取ります。

ウルトは冷却上がるごとに対面に撃ってダメージを稼ぎましょう。ウルトのタイミングとして、相手の回復タイミングで撃てると大きいです。相手の回復のCD時間を把握出来ている時は、少し待って狙ってみましょう。

また、逆サイドのタートル戦には絶対に寄らないようにしましょう。行っても対して仕事が出来ず、対面が寄らなかった時に対面とのゴールド差が開き過ぎてレーン戦詰みます。

中盤以降

中盤以降は一般的なハンターと立ち回りは同じです。基本的にはグループして、ミニオンは自陣タワーに流れて来たところを食べます。タワーが近くにないサイドレーンに1人で出ると、ただただ狙われて死ぬので注意です。

集団戦では、死なないことをとにかく意識する必要があります。ポイントはいくつかあります。その中でも一番大事なことは、自分を殺せるヒーローが誰か、そいつはマップに写っているか、写っているなら今誰を狙っているかを考えることだと思います。集団戦序盤で死ななければライラの天下なので、頑張って生き残りましょう。

まとめ ライラ解説 ビルドや立ち回り等

モバレのハンターキャラ、ライラの解説をしてみました。

初心者用の顔をしながら意外と奥の深いキャラになっているので、よければ使ってあげて下さい。

他のキャラ解説記事も書いているので良ければ読んでみて下さい。

その他記事リンク

-ヒーロー解説
-